ベビーに優しい布団特集【毎日の寝返り安心してできる】

3人の乳児

乳児湿疹の予防対策

ベイビー

オーガニックコットンのベビー布団は、乳児湿疹の予防対策になる。オーガニックコットンの布団は自宅の洗濯機で丸洗いすることができ、常に清潔な状態を保つことができる。布団セットの売れ筋商品は、ネット通販で購入することが可能である。

View Detail

赤ちゃんの睡眠をサポート

ベッドで寝る赤ちゃん

生まれたばかりの赤ちゃんは、ほとんどの時間を寝て過ごすので体に合ったベビー布団選びが大切です。柔らかすぎると背骨が曲がるおそれがあります。掛け布団には綿毛布やタオルケットを使い、敷布団は固めのマットにキルティングマットを重ねます。セットで購入する方が単品よりお得です。

View Detail

赤ちゃんは知っている

赤んぼう

お勧めの商品

人は人生の3分の1布団の中といいますが、赤ちゃんの頃は1日14時間から20時間眠っています。これから、人生を歩んでいくため、じっくり体作りをしているのです。そんな赤ちゃんが長い時間過ごすベビー布団はいいものを選びたいものです。とはいえ、赤ちゃんの成長は早いので、小さなサイズの布団が必要な時間は短く、そんな短い期間しか使わないものにお金をかけたくないと思う反面、赤ちゃんのためにいいベビー布団を用意してあげたいと思うでしょう。そこで、人気の商品が、有名メーカーから出ているベビー布団のセットです。これらは、掛布団と敷布団に加え、枕やシーツやそれらのカバーなどもついて、かなりお得な商品になっています。

気を付けるべきこと

まず、頭に入れておかなければいけないことは、赤ちゃんが心地よいと感じるものと、大人が心地よいと感じるものは異なるということです。赤ちゃんの体温は大人より高いため、赤ちゃんにとっていい気温に保ってあげることが必要です。そのために、掛布団は分厚いものより薄くて軽いものをお勧めします。また、よく汗をかくので、丸洗いができるタイプを選ぶのもいいかもしれません。汗で、カビが生えたりしないように気を付けましょう。赤ちゃんは、生まれたばかりで、骨や関節は出来上がっていません。そのため、柔らかいベビー布団を使用してしまうと、体がめり込んでしまって、赤ちゃんの発達をうまくサポートできません。敷布団は、少し固めのものを選ぶといいでしょう。

赤ちゃんの睡眠とは

赤ちゃんの手

赤ちゃんは、一日の大半を寝て過ごすのでその成長を助けるベビー布団が必要です。動きを邪魔しない軽い掛け布団で、体が沈み込んでしまわないように固めのものを選びましょう。羽毛は軽く機能性が高いので赤ちゃんには最適です。

View Detail